2009年07月29日

ガンダム宇宙世紀大全

 たまたまNHK-BS2をつけたら『ガンダム宇宙世紀大全』なんてものをやってて、ついつい見入ってしまったですよ。
 劇場版の0083に違和感を感じたけど、OVA版で記憶しているせいかな?
 それにしても、Vガンダムまでとはいえこんなに放送するとは、NHKふとっぱらだな。
posted by 海老 at 01:03| Comment(1) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ニュースでかがり美少女コンテスト特集やってたらしい

夕方のニュースでかがり美少女コンテスト特集やってた(YouTube)

 ちらりとスティックポスターのイラストデザインも紹介されてます。
 結構、通販予約してる人がいるみたいですね。


 なんとなく「かがり美少女」で検索かけて見つけたモノ。
 
 

 無駄に壮大だ(笑)。
posted by 海老 at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

「スミレ 16歳!!」が意外と面白い

 5月入ってから1日しか休んでない気がするんだが……。
 まあ、それはさておき。

 「スミレ 16歳!!」って実写ドラマになっていたんですね。
 先ほど偶然見たんですが、原作を上手く消化していて結構面白かったです。なんで地上波でやらないんだろうなぁ……。エンディングがPerfumeのライブってだけでも視聴率は集められると思うんだけど。

 
posted by 海老 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

超神ネイガーvsホジナシ怪人 第3話

 ここ1週間ほど、風邪が治らなくてかなりきつかった……。
 早いところストーブ引っ張り出そうかなぁ。

 さて、今日の「超神ネイガーvsホジナシ怪人」はネイガーマイがメインでした。

 ニコニコ動画版はこちら

 プロレス技で敵を吹っ飛ばすネイガーマイ(笑)。
 そういえば、ネイガーマイには武器がなかったんだっけ。

 ……ところで、マイの声(特に戦闘シーン)を聞いていると、なぜかアイマスの真とダブってしまうのは私だけでしょうか。

 あと、前に日テレでやっていたサタデーバリューフィーバー「ロコもん!」が、2週間遅れで秋田でも放送されました。
 結構好意的な紹介のされ方でよかったですね。
posted by 海老 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

[BACCANO!]第9幕「クレア・スタンフィールドは忠実に職務を遂行する」

 1週間以上遅れてしまいましたが、『バッカーノ!』第9幕の感想など。
フライング・プッシーフット号が到着したニューヨーク。デイリー・デイズ新聞社社長は、列車に乗っていた情報屋の無事の帰還を喜んでいた。
時は少々遡る。大陸横断鉄道の車内では「葡萄酒(ヴィーノ)」ことクレア・スタンフィールドが、行動を開始した。皆に恐れられる殺し屋とは一体誰なのか?謎に包まれた作業着の女の目的とは何なのか!?そして、伝説の怪物レイルトレーサー(線路の影をなぞるもの)の正体とは?

 前回とはうって変わって、痛いシーン続出の回。
 クレア=ヴィーノ=レイルトレーサーであることが明かされ、彼が列車内で行った殺害方法も描写されるわけですが……これがまたグロいのなんの。WOWOWでよかった(苦笑)。
 そういえば、確認のためにニコニコ動画を見たんですが、作業着の女(レイチェル)をクレアとミスリードしたコメントがあって思わず吹いたり。まあ、演出上しょうがないか。

 ラストはチェスとラッドの密談。
 予告を見るとチェスの話があるようなので10話に繋がるんでしょう。1話で見たシーンがようやく出るわけですな。……思っていたよりも待たされた感じがするのはきっと私だけではないはず。
posted by 海老 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日のテレビ

 土曜日はネイガーTVの日(秋田限定)。
 ということで、今回はリアルタイムで見ることができましたです。


 ニコニコ動画版はこちら

 ……導入が前回と同じ、というのは言ってはいけないんでしょうか(苦笑)。
 あと、必殺技の「鳥海キック」が平成ライダーっぽくて笑った。


 テレビの話でもうひとつ。
 金曜土曜と「踊る大捜査線」の映画をやっていましたが、それにあわせたのか、日中に歳末特別警戒スペシャルの再放送をしていたので思わず見入ってしまったり。
 いやぁ、どの出演者も若かったですね(笑)。
 和久さんがエレベーターから降りてきたシーンでは、いかりや長介さんが生き返ってきたような感覚になって思わず涙流しちゃったですよ……。
 
posted by 海老 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

超神ネイガーTV開始

 秋田ローカルですが、超神ネイガーのTV番組が昨日から始まりましたよ!
 ……どたばたして仕事に行ったので、録画をすっかり忘れてしまいましたがorz。
 5分番組だけど、終了後はDVDで発売してほしいですなぁ。

 あ、YouTube探したらアップされてました。

 ニコニコ動画版はこちら。別の動画には標準語字幕コメントつきのも。
 ロケ地があまりにもローカル(笑)。
 内容は普段のショーの短縮版という感じ(実質3分だし)でしたが、テレビならではの演出とかあって面白かったですよ。

 そういえば、秋田では放送されていませんでしたが、日テレのサタデーバリューフィーバー「ロコもん!」という番組でネイガーが紹介されていたそうですね。水木一郎も出てテーマソングを熱唱したとか。見てみたかったなぁ。

 ローカルヒーローネタでもうひとつ。ニコニコ動画より。
 ■全国のローカルヒーロー集結!
 シージェッター海斗が宮城県石巻市のローカルヒーローだとは知っていましたが、テーマソングを遠藤正明が歌っているとは。JAM ProjectのCDに入っていても違和感ないよ(笑)。
posted by 海老 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

[BACCANO!]第8幕「アイザックとミリアは我知らず周囲に幸福をまきちらす」

 『バッカーノ!』第8幕は、サブタイトルにもあるようにアイザックとミリアが中心の回。
 これまでの回も彼ら2人が絡んだシーンは面白いものだったけど、今回は特に楽しい回でした。要所要所で使われているBGMや効果音がまたベタで、それが面白さに輪をかけているようです。まさにバカップル劇場。

 バカップルの超ポジティブシンキングは周囲に影響を与える。少なくともイブ、ジャグジー、エニスには与えている。一歩引いて聞くと「おいおい」と突っ込みを入れたくなるんだけども(苦笑)。
 例えば、ジャグジーに丸腰じゃないかと問われて返したセリフ。
「だがな、昔のガンマンはこう言ったぜ。『銃は、みんなの心の中にある』……ってな」

 恥じらいもなくこう返せるあたりがアイザックだよな。

 今回も時系列シャッフルあり。
 でも、今回は切り替わり時に工夫がしてあったので分かりやすかったんじゃないかな、と思います。

 そういえば、時系列シャッフルについては「平和の温故知新@はてな」ではこう書かれていました。

 ■アニメ「バッカーノ」はある1点においてハルヒを凌駕している(平和の温故知新@はてな)
 ハルヒの場合は1巻の終わりが一番盛り上がるため、それを最後に据えるように時系列をシャッフルしたといえる。「バッカーノ!」はそれをこえようとしている。原作4冊の山場を全て最後に持ってくるためにシャッフルしているのだ。

 『バッカーノ!』で使われている時系列シャッフルは、見ている人に労力を要させるし、原作未読者には分かりにくいところもあります。
 しかし、回を追って見ていくにつれ、ジグソーパズルのピースが埋まっていくような感覚を味わえるでしょう。おそらく最終回の13話には全てのピースが埋まって、各キャラクター、各事件の繋がりが1枚の絵として現れるはず。

 思うところはいろいろあるでしょうけど、まずは最後まで通してみるべきかな、と。
posted by 海老 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

[BACCANO!]第7幕 「すべてはアドウェナ・アウィス号の船上からはじまる」

 ひとまず、これまでの物語は置いといて、ここらで不死者と不死の酒について学んでみましょう。そんな回。

 錬金術師たちの目的は大いなる万能薬の精製。
 そのために悪魔を呼び出す。
 悪魔は不老不死の酒を出し、マイザーにのみ作り方を教える。

 不死者ルール
 ・不死者同士なら右手を相手の頭部にかざして喰うことができる。
 ・喰った方は相手の知識と経験を受け継ぐ。
 ・不死者同士なら右手で知識を分け与えられる。
 ・不死者は偽名が使えない。

 結局、セラードが暴走し数名を喰ってしまうわけですが……一応、全員に知識を分け与え共有する、という手もあったんですよね。
 ……なぜか、ファラオゲームとかそのあたりを思い出してしまったんですが。私だけ?(苦笑)
 
 今回も、悪魔を呼び出した前後の時間軸で軽くザッピング。ちょっと混乱させる所もありましたが……まあいい。

 公式サイトを見たら、最終話までと番外編のサブタイトルが出ていますね。
 ……これ、13話で本当に終わるんだろうか?
posted by 海老 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

[BACCANO!]第6幕「レイルトレーサーは車内を暗躍し虐殺をくりかえす」

 思い出したように『バッカーノ!』第6幕「レイルトレーサーは車内を暗躍し虐殺をくりかえす」の感想を書いてみたり。

 冒頭はDD新聞社社長室から。
 社長の姿は書類の山に隠れていて見えませんでしたが、声が速水奨で思わず吹いた(笑)。イメージしていたよりは若いような感じでしたが、まあ、これはこれで。

 レイルトレーサーの描写はほとんど化け物ですな。
 それにしても、サブタイトルにもなっているのに出番はほんのちょっとだったのが……。
 ほんのちょっとと言えば、作業着の女に初めてセリフがありましたね。レイルトレーサーから逃げるときの悲鳴でしたけど(笑)。

 まあ、構成はあいかわらずのザッピングなのですが、そこでわけが分からんと突き放してしまうのは納得力が足りないのかなぁ。

 そういえば、OPシングルのCMをやっていましたけど、あれってヴォーカルあるんですね。ちょっと、演奏に負けているような感じもしましたが……実際にCDで聴いたらどうなんだろ?
posted by 海老 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これも地方格差

笑い事ではない地方の惨状・・・2007年10月期新作アニメ都道府県&局別放映本数速報(DeepParanoiaブログ出張所)
47位 秋田 (0本/0本/0.0%)

 ……泣けた。ぶっちぎりですか。

 まあ、地上波がこの状況なのは毎度のことなのでもう諦めていますが。
 TBS系列局がないのでガンダムの新作はやらないし、深夜枠もまず基本的にやらないからなぁ。最近やった深夜アニメはのだめカンタービレだけだったけど、それもドラマがあったからのことで、結局週遅れだったし……。

 これも地方格差なんですかねぇ。

続きを読む
posted by 海老 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

『創聖のアクエリオン』CM

 テレビから「創聖のアクエリオン」のOP曲が流れたので何だと思ったらパチンコのCMでした。パチンコのオタク向けコンテンツもついにここまで手を伸ばしたかという感じですが……。
 まあ、それはいいとして。
 朝っぱらから「あなたと合体したい……」なんてCM見ると、ちょっと引くかなぁ。


posted by 海老 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

[BACCANO!]第5幕「ジャグジー・スプロットは泣いて怯えて蛮勇を奮う」

 書いている途中で間違ってブラウザを閉じてしまった愚か者はこの私です……orz

 さて、『バッカーノ!』第5幕「ジャグジー・スプロットは泣いて怯えて蛮勇を奮う 」ですが、サブタイトルに名前が出ている割にはジャグジーの話は最初の7分程度なんですな。Aパート全部使うと思ったけど。
 まあ、これで、それぞれが列車に乗り込んだ理由が明らかにされたのかな。あとはチェス、作業着の女、レイルトレーサーらの話がまだですけど……これらは特急編の話になるから、後半で一気に出す形になるのかも。

 来週と再来週はお休みして、来週には1〜5話のダイジェスト版が流れるとのこと。
 物語が繋がりだしてこれからというときに2週休みはつらいですね。でも、原作未読の方には是非とも読まないで2週待ってもらいたいところ。

 続きを読む
posted by 海老 at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[BACCANO!]第4幕「ラッド・ルッソは大いに語り大いに殺戮を楽しむ」

 『バッカーノ!』第4幕「ラッド・ルッソは大いに語り大いに殺戮を楽しむ」の感想など。1週間遅れですが気にしない方向で(笑)。

 時間軸は1930と1931が相変わらずばらばらですが、これはこれで面白い作りですね。
 物事に対する各登場人物の視点を説明ではなく物語として描写していく上では、時間軸をザッピング形式で描写し、回毎に主役となる人物を入れ替えるこの手法が最もあっているのかも。
 点であった情報が集まり交わって線になり、物語が明らかになってくる所は、ただアニメを見るだけでない楽しみがありますね。見るほうにも労力を要しますけど。

 OPの前回のダイジェストは食堂車襲撃シーン。変にBGMと乗客のザワザワがない分いいテンポで、前回もこういう演出にした方がよかったのでは、と思ったり。

続きを読む
posted by 海老 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

[BACCANO!]第3幕「ランディとペッチョはパーティの準備で忙しい」

 「バッカーノ!」第3幕「ランディとペッチョはパーティの準備で忙しい」ですが、……これは評価が分かれるんじゃないかなぁ。作画と演出のどちらか、あるいは両方で。

 話は、これまでの続きの1931年と、その前の1930年がザッピング形式で展開。
 集中して、これまでの内容を思い出しながら見ていないと、今はどちらの話が展開しているのか分かりにくいかも。

 あと、第1,2幕の作画がよかったために、第3幕の作画は結構アラが見えますね。アップとかは普通に見れるんだけど……。まあ、格闘シーンとかの動きはいいので、動画として見る分には問題ないかと。
 
 
続きを読む
posted by 海老 at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

「バッカーノ!」OPネタ

 今日は「バッカーノ!」第3幕でしたが、感想はまた後で。

 で、OPに前回までのあらすじ(のようなもの)が差し込みされていて、あきさせない作りでうまいなあと思ったり。

 OPといえば、ニコニコ動画に「スナッチ」の映像と合わせたMADがありましたですよ。

 アニメの監督自ら「観ておくとオープニングを観たときにニヤッとしてもらえると思いますね」と言っていただけあって、「バッカーノ!」の実写版と言われても本当に遜色ないですね(笑)。


 あと、期間限定ですが、バンダイチャンネルで第1幕が無料配信中のようです。
 まだ観ていない方はこちらでチェックしてみるのもいいかも。
posted by 海老 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

[BACCANO!]第2幕「老婦人の不安をよそに大陸横断鉄道は出発する」

 「バッカーノ!」第2幕「老婦人の不安をよそに大陸横断鉄道は出発する」、見たことは見ましたが録画忘れてしまった……。

 様々なネタが盛り込まれた第1幕とは一転、「1931 鈍行編」のストーリーラインで進行。
 アイザックとミリアの金鉱掘りが冒頭にあるので、全編それに引っ張られています。この2人の存在は大きいですね(笑)。
「代わりに何かすっげえお土産持ってNY行こうぜ!」
「でも、アイザック。私たちぜぇんぜんお金持ってないよ?」
「じゃじゃあ、列車強盗しようぜ!」
「わぁ、すってきぃ!」

 会話の飛躍さ加減は原作通りですけど、改めて映像で見るとバカでいいなぁ(笑)。

 映像と音と相互にかみ合っていて、面白い演出になっています。基本的には第2幕のような演出で物語が繰り広げられていくんでしょうね。……まあ、第1幕がちょっと特殊だった、というのもありますけど。


 以下、ちょっとネタバレ含みます。

 続きを読む
posted by 海老 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

バッカーノ第1幕のネタを原作から拾ってみる


 『バッカーノ!』のOPがカッコよかったので張ってみたり。
 自分で録画したのを見てみたら、タイマーがずれていたのか、最初のコイントスの部分が入ってませんでした……orz

アニメ化記念(勝手)企画!「バッカーノ!」シリーズ全作品解説(平和の温故知新@はてな)

 こうしてまとめて見ると結構出ているのがわかりますね。
 そして、第1幕はこれらのシリーズからいくつかのエピソードを抜き出して構成している様子。
 メインストーリーは「1931 鈍行編」「1931 特急編」のようですが、これからも各巻の話を織り込んでいくのかな?

 第1幕からネタバレと思う人もいるとは思いますが、ネタバレというよりは、これらのネタが伏線としてこの後のストーリーにどう関わっていくか、関わらずにネタ出しだけで終わるのか、それを楽しむようにしたらいいんじゃないかなと思いますです、ハイ。
 ……第一、原作からして一定の時系列で書かれていないし(笑)。
 とりあえず、1巻の「1930」は読んでおいたほうがいいのかな? ……でも、公式サイトの予告を見ると、第3幕で「1930」の話が出そうですね。
 まあ、原作知らないと置いてけぼり、ということにはならないと思いますけど。
 

 ふと思って、第1幕のネタが原作の何巻から拾われているのかピックアップしてみます。
 ネタバレになりますので、純粋にアニメを楽しみたい方は読まないほうがいいかも。
 
続きを読む
posted by 海老 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(2) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

[BACCANO!]第1幕「副社長は自身が主役である可能性について語らない」

 ということで、「バッカーノ!」第1幕「副社長は自身が主役である可能性について語らない」早速見ましたよ。
 とりあえず、ネタばれしない程度に感想など。

 Aパートは、狂言回しとしてDD新聞社副社長のギュスターヴと助手のキャロルが登場。いきなり若本節で吹いた(笑)。
 それぞれのキャラクターのシーンがダイジェストで流れていて、ちょっと詰め込みすぎという感じも。今更ながら思いましたけど、この物語って登場キャラクター多いよなぁ……。

 Bパートは「1931 鈍行編」のラスト「ターミナル」と「特急編」のエピローグ「仮装強盗」をミックスした感じ。
 いきなりラスト、という演出は、Aパートの演出とも相まって冒険的で、原作知らない人にはちょっと不親切かも? とか思ったり。

 まあ、だいたい325点くらいでしょうか。(何点中のですかっ!?)

 予告はアイザックとミリアのバカップル。
 次回からは分かりやすいストーリーになるそうなので、原作知らない人にも楽しめるでしょう。
 次回以降も楽しみなアニメです。

 そういえば……
posted by 海老 at 03:40| Comment(2) | TrackBack(2) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

アニメ「バッカーノ!」放送開始

 TVアニメ「バッカーノ!」がWOWOWにてついに放送開始ですよ。

 ……なのはいいとして。

 深夜枠の時間表記が紛らわしいのは今に始まったことではないのですが、公式サイトの時間表記は、正しくは26日(木)24:30から、もしくは27日(金)0:30からだと思うんだけど……うーん。
posted by 海老 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。